ホームインスペクターという住宅診断のための資格

質の良い不動産を買えるかどうかで、後の人生まで変わってくることがあります。
少しでも質の高い住宅を見つけ出さなければいけないのですが、素人にはどれが良くてどれが悪いかは判断のしようがありません。
専門的な知識がないと、住宅診断はすることができないのです。
こうした問題を解決するために、日本でもホームインスペクターという資格ができています。
住宅診断士の資格と言った方が分かりやすいかもしれません。
その家の質について専門的な見地から判断していくことのできる資格であって、徐々にこの資格を持つ人の数も増えてきています。
不動産を選ぶときには、ホームインスペクターを雇って調査してもらうことで、間違いは減らしていけるはずです。
国家試験ではないので信頼性はまだそれほど高くはありませんが、ホームインスペクターを利用すれば質の悪い住宅に当たる確率はほぼなくせます。
アメリカではすでに一般的な存在なのですが、日本ではまだそれほど認知度は高くありません。

固定電話とその他料金を一本化
明細を分かりやすくおまとめさせていただきます

安心して刺青を入れることができるRYU'S DESIGNは
徹底した衛生管理
を行っているので、お客様に安心して施術を受けてもらうことができます。

最新投稿

  • 有効な投資先となるマンション投資

    副収入を得るためにも、会社員は働きながらできる収入源があると、収入が一つではないことへの安心が出てき …

    続きを読む...

  • 不動産に関する知識をきちんと持とう

    自分自身もしくは身内が所有している不動産をそろそろ売却したいと考えているという人も、たくさんいらっし …

    続きを読む...

  • 不動産を売却するときに必要な期間

    不動産を売却することを考えているという人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
    不動産 …

    続きを読む...

  • 収納量が多い賃貸物件を不動産情報サイトでチェック

    毎日仕事で非常に忙しいビジネスマンの方で、一人暮らしを始める予定の方は、収納量が非常に多い賃貸物件を …

    続きを読む...

お知らせ

一覧